HOME若旦那ブログ > 篠山市 ガーデンルーム お庭のリフォーム

篠山市 ガーデンルーム お庭のリフォーム

篠山市 ガーデンルーム お庭のリフォーム

ごめんなさ~~~~~~~い



 気が付いたらブログを約1か月も放置してしまっていました


すみませ~~~~ん













若旦那です




IMG_1420
連休明けかず~~っと公共工事の方で


真夏のような暑さと段取りで、体力も気力も少し限界がきており、夜は新規のお客様のプランを少しでも進めないと、という気持ちで毎日頑張っており、正直ここ1か月バテバテでした


 公共工事の方も今週でとりあえずは目途がつきそうなので、その後は工事をお待ちいただいている皆様の現場の着工となります


西脇市E様邸→加西市F様邸→篠山市S様邸と順次進めてまいりますのでよろしくお願い致します



 さて本日は篠山市でガーデンルームの工事をさせて頂きましたM様邸をご紹介させて頂きます。



IMG_9371
以前にも紹介しましたが、施工前の様子はこんな感じ

屋根の庇の高さも決まっているために、開放感のある高さの高いパネルは取り付けることが出来ませんが、なんとか一番低いパネルでの施工が可能でした
今回は、高低差の関係で建物に直接ビス止めすることが出来ませんでしたので

「鳥居工法」を採用しました


この「鳥居工法」は直接ビス止めが不可能な建物の外壁などにサンルームなどを取り付けるときに用いる工法です

この鳥居工法を用いれば、ビス止め禁止のハウスメーカーさんの外壁で、ガーデンルームなどをあきらめていたお客様にも安心しておススメ出来る工法ですので、あきらめかけられていたお客様は、ぜひご検討頂ければと思います




IMG_9498
屋根の庇の下にあるフレームと柱が、「鳥居工法」の部材です


これにガーデンルームを取り付けていきます




IMG_9502
鳥居が組みあがると、暖蘭物語を取り付けていきます

M様邸は方入隅といい片方に建物の壁があるために、ガーデンルームのパネルが片側面必要ないために少しお安く仕上げることが出来ます

お得ですね~




IMG_9506
そして全面腰壁使用にしましたので前面の腰壁ブロックを施工中です

腰壁使用にすると、仕上げの工法を選んで頂けるのと、目隠し効果が得られるのが特徴です
IMG_9525
前面の腰壁が完了して、レンガの水栓、花壇を設置


おしゃれになります


M様邸は腰壁の仕上げはレンガ調タイルで仕上げていきます




こんな感じで進めていきました篠山市M様邸


次回は完成したお庭をご紹介させて頂きます



 それでは本日はこの辺で~



午後より新築外構のお客様の新規打ち合わせです


一回目のプレゼンなので気合を入れて頑張りたいと思います
お問い合わせはコチラ
関連の若旦那ブログを見る
ページの先頭へ戻る